スポンサードリンク

2006年11月12日

アメリカの家電製品って、うるさ〜い!

★この記事に関する写真はこちら

アメリカに住んで「ちょっとこれ何とかならないの!」と思うのは
掃除機や温風ファンヒーター、キッチンのファン(換気扇)などの
音。「うるさ〜い!」って怒鳴りたくなるほど。

日本は住宅環境が隣近所と接近しているからか、静音設計などに
各メーカー、力を入れていると思いますが、アメリカではそんなこと
これっぽっちも考えられていない?

まあ、家が広い、隣と離れているなど理由は色々あるのでしょうが、
とにかくキッチンの換気扇などが回っていると話もできません。

超高級コンドミニアムなどは違うのかも・・・

掃除機にしても音がうるさい。またその重たいこと。体格が違う
のでアメリカ人はそんなこと気にもとめていないのでしょうね。
私には掃除機を持ち運ぶだけでもう大変。階段なんて
とても掃除機をかける気になりません。(ハウスシッターで経験済)

これからアメリカで暮らす予定がある人は、日本の軽〜い掃除機を
持ってきた方が良いかも?こちらの日系ストアなどでも手に入り
ますが、まあ、デザイン、色など選ぶ余地がないこともあるので
余裕があれば引越し荷物にいれることをおすすめします。
(電圧が違うので変圧器が必要になりますが、これは他の家電製品
にも使えるしね。フィルタータイプはフィルターも忘れずに。)

★この記事に関する写真はこちら

★グリーンカード・永住権関連の記事はこちら

アメリカ人気blogランキングへ

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
「一瞬でアメリカ人と会話が弾むようになる英語上達法って?」




posted by Kay at 16:36 | サンフランシスコ ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカに暮らす(住)

2006年11月04日

Coffee Grinder コーヒーグラインダー

★この記事に関する写真はこちら

フレーバー・コーヒーのトピックのところで、毎朝豆を挽くと
言いましたが、今使っているのはCUISINARTのこのグラインダー。

これは豆を入れるカップ部分が本体から取り外しできるので、
挽いた豆をフィルターに入れる時、とても便利で気に入っています。

コーヒーメーカーはかなり安く売っていますが、濃さの調節が
自由にできるので私はやかんでお湯を沸かして、ペーパー
フィルターで入れるという一番シンプルな方法で入れています。

でも、最初このペーパーフィルター用のドリップホルダー?
フィルター?(英語ではconeと言っているようです)をさがすのに
苦労しました。

cone.JPG
 日本だったら、デパートやスーパー
 どこに行っても売っているので
 そのつもりで買いに行きましたが、
 コーヒーメーカー(機械)のセットはあっても、
 このフィルターを売っていないのです。



やっと見つけたのが、ダウンタウンにあるキッチン用品専門店。
こんなに見つけるのが大変だとは思いませんでした。


★この記事に関する写真はこちら

★グリーンカード・永住権関連の記事はこちら

アメリカ人気blogランキングへ

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
「一瞬でアメリカ人と会話が弾むようになる英語上達法って?」



posted by Kay at 15:10 | サンフランシスコ ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカに暮らす(住)

2006年10月22日

BONNY DOON FARM ラベンダーソープ

★この記事に関する写真はこちら


1号線をサンフランシスコ方面へ少しいったところにBonny Doon
というところがあります。

そこでつくられているのがこのラベンダーソープ。
地元のお店にはたいてい置いてあります。

素敵なパッケージに惹かれて買いましたが、小さいバッチで
自然素材だけを使い手作りしているだけあって、
泡立ちも良くとっても気に入りました。

大きさは86mm x 72mm x 28mmとかなり大きめ。
(重さは5.5oz.=約156g)

置いてあるだけでラベンダーの香りがします。

BONNY DOON FARMはソープだけでなく、エッセンシャルオイル、
コロン、ヘアケア製品、ローション、それにハチミツもあるんです。

日本へのおみやげにも良さそうですね。


★この記事に関する写真はこちら

★グリーンカード・永住権関連の記事はこちら

アメリカ人気blogランキングへ

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
「一瞬でアメリカ人と会話が弾むようになる英語上達法って?」


posted by Kay at 15:42 | サンフランシスコ ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカに暮らす(住)

2006年10月04日

アメリカのクーポン券

★この記事に関する写真はこちら

日本にいた時はそれほどクーポン券を買い物の際利用したことはなかった
のですが、アメリカに来てから(貧乏暮らしということもありますが)、よく使う
ようになりました。

お店の人もクーポン利用に積極的で、レジでクーポンを持っていない人にも
「このクーポンが使えるわよ」とわざわざ自分のところにあるチラシのクーポン
部分をちぎってくれたりします。

地元のフリーペーパーによく載っているこの「Palace」という文房具&アート・
サプライのお店はとっても太っ腹。

何しろ、セール品も含めて合計$5以上買い物をすれば$2割引をしてくれる
という40%割引券なのです。

そこで主婦は考えます。全部で$10の買い物をしても一人が買ったら$2引き
だけど、二人で$5ずつ買えば$4引きになる!と・・・。

このクーポン券が載っているフリーペーパーは街を歩けば、いたるところに
置いてあるので、このお店に買い物に行く時はまず、フリーペーパーを2部
ゲットしてから行くようにしています。

SAFEWAYのクーポンはチラシについているものもありますが、レジでその人の
買い物内容に応じて自動的にプリントアウトされるものがあります。
「この人はこういう物を今回買ったから、このクーポンをプリントアウトすれば
次に利用するだろう」ということです。さすがマーケティング大国アメリカですね。



★この記事に関する写真はこちら


★グリーンカード・永住権関連の記事はこちら


アメリカ人気blogランキングへ

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
「一瞬でアメリカ人と会話が弾むようになる英語上達法って?」


posted by Kay at 16:16 | サンフランシスコ ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカに暮らす(住)

2006年09月21日

Quarter Collection  50州のコイン・コレクション

先日25セントコインのお話をしましたが、やはり50州のコインを
集めている人が多くいるようでこんなコレクショングッズが出ています。

アルバムは、州の名前をアルファベット順にならべてあるスロットに
50州のコインを1枚ずつ入れるようになっています。
1冊 $4.98 (約583円) 2冊買うと $8.98 (約1,051円)

壁にかけたり、本棚に立てられるようになっている木製のコレクション
ケースは”QUARTERS OF THE FIFTY STATES”という文字が入った
真鍮のプレートも付いています。
1個 $19.98 (約2,338円)


全米にMint(造幣局)は6箇所あり通常のコインはフィラデルフィアか
デンバーでつくっているそうです。コインをよく見ると、
小さく「D」とか「P」とか入っていると思います。
「D」はコロラド州デンバーのMintでつくられたコインで
「P」はペンシルベニア州フィラデルフィアのMintでつくられたもの。

そういえば大昔、コロラドを旅行で訪れた際、
デンバーのMintを見学に行ったことを思い出しました。

手持ちのコインをみたら全部「D」でした。
東部では「P」コインが出回っているのでしょうか??
もし、東部の方いらっしゃったら教えてください。


★この記事に関する写真はこちら

★グリーンカード・永住権関連の記事はこちら


アメリカ人気blogランキングへ

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
「一瞬でアメリカ人と会話が弾むようになる英語上達法って?」


posted by Kay at 14:50 | サンフランシスコ ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカに暮らす(住)

2006年09月18日

Childproof Cap 子供が開けられないフタ

★この記事に関する写真はこちら


アメリカで売られているほとんどの薬ボトルは
Childproof Capになっています。
(Childproof Cap=子供が開けられないフタ)

でもこれって大人でもけっこう開けるの大変なんです。
フタを下に強く押しながら回さないといつまでもクルクルまわるだけ。
急いでいる時なんか、ちょっとイラつきます。

ビタミン剤まで?と思いましたが、鉄分を含む製品
(iron-containing products)
を小さい子供が間違って大量に飲むと大変なことになるそうなので納得。

このネイチャーメイドのマルチビタミン&ミネラルって日本でも売っているんですね。
キャップはどうなっているんでしょう?

薬だけでなく、マウスウォッシュなどもChildproof Capになっているので
そうでない製品を選ぶようにしていますが、なかなかありません。

と思ったらありました。バファリンのボトル。しっかり
”THIS PACKAGE FOR HOUSEHOLD WITHOUT YOUNG CHILDREN”
(このパッケージは小さいお子様のいない家庭用)の文字が・・・。




★この記事に関する写真はこちら

★グリーンカード・永住権関連の記事はこちら


アメリカ人気blogランキングへ

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

「一瞬でアメリカ人と会話が弾むようになる英語上達法って?」


posted by Kay at 16:29 | サンフランシスコ ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカに暮らす(住)

2006年09月17日

THE PEACH STATE (ジョージア州)

いつも楽しみにしているブログCalifornia Kitchenのトピックに
ジョージア州への旅が紹介されていました。ピーチ・コブラーおいしそう!
ジョージア州は別名 ”The Peach State” 「桃の州」と言われています。


Chicoさんのブログ”California Kitchen”はこちら


現在アメリカでは10年をかけて毎年5州ずつ、全50州の
オリジナル・デザイン・クォーター(25セント硬貨)が発行されています。
(私は今そのうち37州のコインを持っています。
今年発行されたColorado, North Dakotaがまだ。
といっても本格的なコレクションではなくてお買い物や洗濯の時に
手に入れたものを取ってあるというだけなのですが・・・)

そういえば、ジョージア州のクォーターのコインには
桃がデザインされていますね。
ジョージア州は1788年にアメリカ合衆国4番目の州になりました。

ちなみにカリフォルニア州は1850年に31番目の州になっています。
別名”Golden State”。 コインにはJohn Muir, Yosemite Valley,
American Condorがデザインされています。

John Muirって誰?って思うでしょ。
Sierra Clubの創始者で、ナチュラリスト。本もたくさん書いていて
それが後に、アメリカの自然保護運動につながっています。
日本からの観光客も多く訪れるマリン郡にある
Muir Woodsはこの人にちなんで名づけられたそうです。


こういうことを調べるのにインターネットってとっても便利ですよね。
アメリカ人はミーティングなどでも普通にネット検索することを
“Google”(動詞)と言っています。日本でもきっと使っていますよね。
「グーグる」

[使用例] Please google it. 



★この記事に関する写真はこちら

★グリーンカード・永住権関連の記事はこちら

アメリカ人気blogランキングへ


 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
「一瞬でアメリカ人と会話が弾むようになる英語上達法って?」


posted by Kay at 16:34 | サンフランシスコ ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | アメリカに暮らす(住)

2006年09月15日

秋の気配が・・・カリフォルニアでも寒い時は寒いんです

このところ、昼間はかなり暖かい(まだ暑い?)のですが、
朝晩は冷えてきました。

このブログを書いている今(午後11時すぎ)デスクトップにある
Weather Channelの地域気温は12℃になっています。

ウチも昨日からヒーターのスイッチをONに。
設定温度63度F(約17℃)より気温が低くなると
自動的にヒーターが入るようにしました。

きのうSAFEWAYへ買い物にいったら
表にたくさん薪が積んであるのが目にとまりました。

夏でもパティオなどで火をおこすことがけっこうあるので一年中
売ってはいますが、やはり秋の気配を感じるこの時期には
多く積まれるようになりますね。



久しぶりに息がとまりそうになるくらい笑えました。わーい(嬉しい顔)
今コーヒーを飲んでいたり、ケーキを食べている人は
「ここ」には行かない方がいいです。

   → ここ



★この記事に関する写真はこちら

★グリーンカード・永住権関連の記事はこちら

アメリカ人気blogランキングへ

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
「一瞬でアメリカ人と会話が弾むようになる英語上達法って?」


posted by Kay at 16:07 | サンフランシスコ ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカに暮らす(住)

2006年09月14日

Fish Hookは大渋滞

今日は地元の人達向け情報です。

サンノゼ方面からサンタクルーズへ17号を走ってくると
山を降りきったところでダウンタウンに行く車線と
右に大きくカーブした1号線Southワトソンビル、モントレー方面に行く
車線とに分かれるところがあります。

それが悪名高いFish Hook(釣り針)。
(道路が大きくカーブしていて形が似ているから)
ここは平日3時頃から渋滞がはじまり、17号線から1号線に入るまで
何十分もかかることもあります。

それを良く知っている人はダウンタウン方面へ一度出て、再び1号線へ
入るなんて裏技を使っています。
私はそんなことするより一般道を走った方が早いんじゃないかと思いますが。
だって1号線へ入ってもCapitola、ひどい時にはAptosあたりまでノロノロ
なんてこともしょっちゅう。

その時間帯にモントレー方面へ行きたい人へ抜け道情報を教えちゃいます。
17号の上に橋がかかっている所を知ってますか?

それがサンタクララとサンタクルーズの郡境にあたるSummit Roadという道。
上にかかる橋が見えたらすぐに大きくカーブして右に入ります。
(この坂の斜度何度くらいだろう?ものすごい急で一度ブレーキかけたら
登れなさそう。)

Summit Roadにはその橋を渡って入ります。この道は木が生い茂っていて
夏でも涼しいし、フリーウェイをノロノロ走っているよりずっと気持ち良いドライブに
なりますよ。だいぶ行ったところでOld San Jose Roadへ右折。
後はずっとCapitolaへ通じるBay St.までまっすぐ一本道です。
そこからまた1号線に入れます。

途中、ワインテイスティングをやっているところなどもあるみたいですよ。
もっと詳しく知りたい方はメールをください。
(下の「グリーンカード・・・」のリンクへいくとアドレスがあります。)


★この記事に関する写真はこちら

★グリーンカード・永住権関連の記事はこちら

アメリカ人気blogランキングへ

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
「一瞬でアメリカ人と会話が弾むようになる英語上達法って?」

posted by Kay at 17:39 | サンフランシスコ ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカに暮らす(住)

2006年09月12日

Sammy the Slug マスコットのサミー

先日Geneの家に行った時に作業場の庭先でバナナスラッグを見つけました。
(この手の話題苦手な人ごめんなさい。そう「ナ●ク●」です。)

本当にバナナのような形と色で初めて見た時はびっくりしました。
(最初の出会いは確かオレゴン州のフローレンス付近だったような・・・)

ウチの前にもたまに出没します。

Redwoodの森でよく見られ、なんとUCサンタクルーズ
(University of California, Santa Cruz)のマスコットにも
なっているんです!

大学側はSea Lionをマスコットにしたかったらしいのですが、学生の
圧倒的な支持でBanana Slugになったという話を聞きました。

あっ写真はマイルドバージョン(マスコットの着ぐるみとイラスト)
にしてありますから心配しないで!


バナナスラッグ・グッズが欲しくなっちゃった人はこちら


★この記事に関する写真はこちら

★グリーンカード・永住権関連の記事はこちら

アメリカ人気blogランキングへ


 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
「一瞬でアメリカ人と会話が弾むようになる英語上達法って?」


posted by Kay at 16:14 | サンフランシスコ ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカに暮らす(住)

2006年09月06日

Back to School

日本ではまだ夏休みも始まっていない7月はじめ頃からこちらでは
"Back To School Sale"というセールのお知らせがあちこちで見られました。

アメリカでは9月に新学期(新学年)が始まると聞いていましたが
最近はそうでもないようです。

知り合いのカーペンターJの上の子はコラリトスの小学校に通っていますが、
8月17日から学校が始まったとのこと。
そのかわり冬休みは3週間あるそうです。

何にでもかこつけてセールをするのは日本もアメリカも同じですが、
やはり新学期といえば文房具でしょう。

文房具といえば、アメリカに来て間もない頃、日本祭り関係のイベントを
お手伝いした時のことです。何かにつけて「シャーピィ」「シャーピィ」
と言っているのですが、最初何のことを言っているのかわかりませんでした。

そしてその実物が登場すると、「な〜んだ。マジックのことね」と納得。
水で濡れてもにじんだり、消えたりしない油性マジックのことを
"Sharpie"(シャーピィ)と呼んでいるのです。

日本で「味の素」「サランラップ」と言っているように、品物の固有名詞が
同じ種類の品物全体を指す言葉になっているようです。
「マジック」もそうかな?

ちなみにこの”Sharpie” カーレースのスポンサーにもなっているようです。


★この記事に関する写真はこちら

★グリーンカード・永住権関連の記事はこちら

アメリカ人気blogランキングへ


 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
「一瞬でアメリカ人と会話が弾むようになる英語上達法って?」
posted by Kay at 15:54 | サンフランシスコ ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカに暮らす(住)

2006年09月04日

アメリカのクオリティ・コントロール

Quality Control in US  アメリカのクオリティ・コントロール

アメリカで生まれたQC(Quality Control)という言葉は
日本でももてはやされ、かなり熱心に取り組んだ時期もあったと思います。
アメリカのQuality Controlはどこへいってしまったのでしょう?

日本ではちゃんとした品質のものを提供するということは
常識以前の、誰もが「それが普通」と思っているのではないでしょうか?

ところが、それが普通じゃないのがアメリカ。

 こちらの写真をご覧ください。

日本ではおそらくこういう物は消費者の手に渡る前に不良品として
はじかれていますよね?

日本にいた時からアメリカのメールオーダーをかなり利用していましたから
こういったことに免疫はあったのですが、こちらで暮らし始めてさらに
その思いは確固たる物になりました。

そう「細かいことを気にしていてはアメリカでは暮らしていけない」ってことに。

信じられないでしょう? こういう物が普通に出回っています。
まあ使えればいいんですけどね。


P.S. 今朝テレビを観ていたらテニスのUS OPENをやっていました。
アンドレ・アガシ(36)とベンジャミン・ベッカー(25)の試合です。
アガシは結局負けてこの試合を最後に21年間の選手生活にピリオドを・・・。
会場にはステフィ・グラフと2人の子供、コナーズの顔も見えました。そして、その解説をマッケンローがやっていたんです。会場は試合終了後も大歓声に包まれ、スタンディング・オベイションにアガシは何度もコートに出て観衆に向かって泣きながら挨拶。その姿をみてなんかジーンとしちゃいました。



★この記事に関する写真はこちら

★グリーンカード・永住権関連の記事はこちら

アメリカ人気blogランキングへ

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

「一瞬でアメリカ人と会話が弾むようになる英語上達法って?」
posted by Kay at 16:29 | サンフランシスコ ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカに暮らす(住)

2006年08月31日

ガソリン料金が少し安くなりました

日本でもガソリン代の高騰が問題になっていると思いますが、
ここサンタクルーズのガソリン代はカリフォルニアの中でも高いほうです。

テレビでは

アメリカ全体の平均は$3.03/gallon
(リッターあたり\93.66 1ドル=117円計算)

このあたりの平均は$3.16/gallon
(リッターあたり\97.68 1ドル=117円計算)

と言っていました。

以前にもお伝えしましたが、
アメリカの単位は本当に面倒なので、そういう時は
ここに数字を入力すると換算してくれます。

でも、ちょっとお得に買える方法があるんです。
SAFEWAYというグロサリーストアのクラブカードで1回$50以上の買い物を
すれば、次にガソリンを入れる時には1ガロンにつき6セント引きという
サービスがあります。
(全てのSAFEWAYにガソリンスタンドが併設されている訳ではありません。)

そして今回ついに期間限定で10セント引きに!
そのサービスを早速利用してガソリンを入れたら久しぶりの2ドル台!
(といっても$2.99ですが・・・)

何かとっても得をした気分でした。


★この記事に関する写真はこちら

★グリーンカード・永住権関連の記事はこちら


 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

「一瞬でアメリカ人と会話が弾むようになる英語上達法って?」


posted by Kay at 16:25 | サンフランシスコ ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカに暮らす(住)

2006年08月26日

Daylight Saving Time

デイライト・セイビング・タイム

4月の第1日曜日からサマータイム
(正式にはdaylight saving time)が始まりました。

私の携帯電話はGPS機能が付いていたので、
自動的に時間が調整されていました。
朝起きて携帯電話を見て「えっ、もうこんな時間?」と思いましたが、
部屋の時計と1時間ずれていたので納得。

数年前、アラスカを旅した時にちょうどこの時間を調整する日に泊まった
フェアバンクスにあるB&Bの人がこのことをすっかり忘れていて・・・

まだ時間はたっぷりあるとゆっくり支度をしていましたが、
ニュースか何かで言ったのでしょう。
あわてふためいて私達を呼びにきました。
その日私達はアラスカ鉄道でアンカレッジまで行く予定だったのでもう大変。
朝食も食べる時間がなかったので袋に入れて、駅まで急行した覚えがあります。

(注)この記事は2004年4月に書かれたものです。


★最新情報はこちら

★グリーンカード・永住権関連の記事はこちら



ちなみに2006年と2007年のデイライト・セイビング・タイムは次の通りです。

Daylight Saving Time is not observed in Hawaii, American Samoa, Guam, Puerto Rico, the Virgin Islands, and Arizona.

Daylight Saving Time began Sunday, April 02, 2006 and ends Sunday, October 29, 2006 in the United States this year.

It begins Sunday, March 11, 2007 and ends Sunday, November 04, 2007
next year.
posted by Kay at 13:43 | サンフランシスコ ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカに暮らす(住)

2006年08月24日

セルフ・レジ

この前、初めてスーパーのセルフ・レジを経験しました。
要するに自分でスキャンして、品物を袋に入れ、
支払いまですべてセルフサービスです。

まずカゴを台にのせて、ディスプレイパネルを操作すると、
次に何をすればよいかが音声で流れてきます。
(しかも英語かスペイン語かを選ぶようになっている!)
その指示にしたがって品物を1点ずつスキャンしていくわけです。

支払いは現金、デビットカード、クレジットカードから選べます。
品数が少ない時はレジに並ばなくて良いので圧倒的に早いです。
こちらの人たちの買い物の量は半端じゃないですから・・・。
そういう人の後に並んだりするともう大変。

ガソリン・スタンドも今はほとんどセルフなので、
そのうちスーパーもそうなっていくのかも知れません。

最初は自分でガソリンを入れるのが、ちょっと怖かったけど
慣れるとけっこう簡単です。

ポンプの調子が悪いと全然入っていないのに自動的に止まってしまい、
何度も入れ直したりして大変でした。
最近はコツを覚えたので問題なくできるようになりました。


(注)この記事は2004年3月に書かれたものです。


★最新情報はこちら

★グリーンカード・永住権関連の記事はこちら
posted by Kay at 15:02 | サンフランシスコ ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカに暮らす(住)

2006年08月21日

ハウスシッター・ペットシッター その2

2月の下旬から3月の下旬まで南太平洋の小さな島(タヒチの近く)に
バケーションに行っているご夫婦の家のハウス&ペットシッターをやりました。

猫が2匹いるのですが、1匹は生まれてすぐにシャム猫のブリーダーから買った
Maca lolo
(マカ・ロロ。ハワイ語でcrazy eyesという意味だそうです)。
もう1匹はMomi
(モミ。やはりハワイ語でpearlという意味だそうです)
という名前で小さい時にノラだったシャム猫です。

色は2匹ともそっくりで、兄弟といってもいいくらいです。
ただモミはノラだったせいか、やたらにエサを食べるので
顔の2倍くらい太いお腹をしていて、ほとんど1日中寝ています。


この家の奥さんがモミがいるのに気づかずに、後ろ手にドアをバタンと
閉めたときにしっぽをはさまれたので、モミはしっぽの先がありません。

マカは外を遊びまわるのが大好きで、ハンティングも上手です。
この前は小さいネズミ、昨日はヘビを捕まえて見せにきました。
この子はやたら甘えん坊で、猫のくせに人に抱かれたり、さわられるのが大好きで、すぐにひざの上に乗りたがります。

この家はちょっと山の方にあるので前は小さい牧場で(馬や牛がいます)、
鹿も時々やってきます。昼間は猫達を自由に出入りさせていますが、
夜はコヨーテが来るので絶対に外に出さないで!と言われています。

でもマカは外遊びが好きなので、夜、家に入れた後も「外に出して!」
とドアや窓の前でギャーギャー騒いでうるさいんです。
ひとしきり騒いだあとはやっとあきらめて寝るのですが、
朝になると早く外に出たいので、
ベッドで寝ている私達の上に乗ってぺろぺろなめたり、
軽く噛んだりとにかく要求が多いにゃんこです。

モミはめったに鳴きませんが、私達の寝ている上にズカズカと乗ってきて
そこで落ち着いてしまうのでとっても重たいです。


(注)この記事は2004年3月に書かれたものです。


★最新情報はこちら

★グリーンカード・永住権関連の記事はこちら
posted by Kay at 14:22 | サンフランシスコ ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカに暮らす(住)

2006年08月11日

サンタクルーズの住宅事情

ここサンタクルーズは大学
(UCSC – University of California at Santa Cruz)
があるので、学生や若い人達はアパートや家を
複数でシェアしていることが多いですね。

1部屋ごとに独立した入り口があり、
小さいながらもプライベート空間がある場合もあれば、
本当に1軒家を何人かで使っている場合もあります。

Room for Rentは$500〜$800ぐらい。
価格はロケーションによるところが大きいようです。

海のそばは眺めも良く、家からボードをかかえて歩いて海岸に降り、
サーフィンができるところもあるのでサーファーには最高の場所。

一軒家を借りるのはけっこう高くて$1800以上は覚悟しないと・・・。
ここ数年はアメリカがバブル状態で家の価格もかなり高騰しているようです。

全米でも住宅費の高さがTOP 5に入るほど。
5年ぐらい前に5000万円ぐらいの物件が
今は7000万円ぐらいだと言っていました。

santacruz photo01.JPG


部屋をさがしたい方はこちら

posted by Kay at 14:35 | サンフランシスコ ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカに暮らす(住)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。