スポンサードリンク

2006年11月04日

Coffee Grinder コーヒーグラインダー

★この記事に関する写真はこちら

フレーバー・コーヒーのトピックのところで、毎朝豆を挽くと
言いましたが、今使っているのはCUISINARTのこのグラインダー。

これは豆を入れるカップ部分が本体から取り外しできるので、
挽いた豆をフィルターに入れる時、とても便利で気に入っています。

コーヒーメーカーはかなり安く売っていますが、濃さの調節が
自由にできるので私はやかんでお湯を沸かして、ペーパー
フィルターで入れるという一番シンプルな方法で入れています。

でも、最初このペーパーフィルター用のドリップホルダー?
フィルター?(英語ではconeと言っているようです)をさがすのに
苦労しました。

cone.JPG
 日本だったら、デパートやスーパー
 どこに行っても売っているので
 そのつもりで買いに行きましたが、
 コーヒーメーカー(機械)のセットはあっても、
 このフィルターを売っていないのです。



やっと見つけたのが、ダウンタウンにあるキッチン用品専門店。
こんなに見つけるのが大変だとは思いませんでした。


★この記事に関する写真はこちら

★グリーンカード・永住権関連の記事はこちら

アメリカ人気blogランキングへ

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
「一瞬でアメリカ人と会話が弾むようになる英語上達法って?」





posted by Kay at 15:10 | サンフランシスコ ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカに暮らす(住)
この記事へのコメント
私は、豆を買って挽いてきちゃうのでGrinderは持っていないのですが、これは使い勝手が良さそうですね。
昔は、1杯ずつ入れていたのですが、今は、コーヒーメーカーで簡単に、、、です。
ちょっとお恥ずかしい、、、。
Posted by Chico at 2006年11月05日 17:59
Chicoさん。
そうなんです。よくあるタイプのグラインダーは一体になっているので、挽いた豆をフィルターに入れる時に、つかみにくかったり、コードがじゃまになったりしますが、これはカップの部分だけが取り外しできるので簡単です。
Posted by Kay at 2006年11月06日 17:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を・角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。