スポンサードリンク

2006年11月01日

Flavored Coffee フレーバー・コーヒー

★この記事に関する写真はこちら

アメリカのコーヒー豆売り場で一番日本と違うかな?と思うところ
はフレーバー・コーヒーの種類の多さではないでしょうか?

私が一番初めに出会ったのは確か、マカデミア・ナッツ・フレーバー
のコーヒー。ハワイのLIONブランドだったかな?

朝食の準備はまずコーヒー豆を挽くことから始まります。
やっぱり豆は挽きたてが一番香りがいいですよね。

最近のお気に入りはPeet's Coffee の"Major Dickason's Blend"と
Boca Javaのフレーバー・コーヒー"Hightide Hazelnut Crème"。
4対1の割合で入れてグラインダーで挽きます。

フレーバー・コーヒーだけで入れるとちょっと???な感じになる
のでこんな風に少しブレンドするといいかも。

フレーバー・コーヒーなんて、コーヒー好きな人から「邪道だ!」
とか言われそうだけど、私はナッティな味が好きなので、
かまわずにやってます。

このBoca Javaはネーミングやラベルのイラストがカワイイ&
オシャレです。




★この記事に関する写真はこちら

★グリーンカード・永住権関連の記事はこちら

アメリカ人気blogランキングへ

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
「一瞬でアメリカ人と会話が弾むようになる英語上達法って?」




posted by Kay at 17:15 | サンフランシスコ ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカに暮らす(食)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を・角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。