スポンサードリンク

2006年10月28日

Persimmon 柿の季節

★この記事に関する写真はこちら

柿をあちこちでみかけるようになりましたね。うちの近くにある
柿の木もきれいに色づいてきました。

カリフォルニアに柿が入ってきたのは19世紀はじめ。
学名(Diospyros kaki L.)にもkakiという文字が入っているんですね。

ファーマーズ・マーケットでもFUYU, HACHIYAという名前で
売っています。そんなになじみのないお客さんには「りんごと同じように
皮をむいて食べるのよ〜。とってもcrispy!」って説明していました。
こういう食感って"crispy"って言うのね。とちょっとお勉強。

FUYU=平べったい富有 HACHIYA=おしりがちょっととがっている蜂屋
でも蜂屋柿って渋柿っていうイメージがあるんですけど・・・

アメリカ人は私が想像もしなかったような食べ方をしていました。
●つぶれるくらいやわらかくしてから中身をスプーンですくって食べる
●手作りパンに果肉を小さく切って入れる
●プリンにする
●ウォーナッツ=くるみと一緒にいただく

くるみと一緒にというのはけっこうイケます。一度試してみては?


★この記事に関する写真はこちら

★グリーンカード・永住権関連の記事はこちら

アメリカ人気blogランキングへ

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
「一瞬でアメリカ人と会話が弾むようになる英語上達法って?」




posted by Kay at 13:43 | サンフランシスコ ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカに暮らす(食)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。